はじめに

男性機能の低下が確認できた時点で、食生活を改善するという男性は沢山いらっしゃいます。しかし、中には「EDにどんな成分が効くの?」と悩む方も少なくありません。そんな方々のために、EDに効果がある成分をリスト形式でご紹介します。

EDに効果が期待できる5つの成分

  • 亜鉛
  • アルギニン
  • アリシン
  • セレン
  • ムチン

包茎手術で失敗しないために!評判のいいクリニックを選ぼう

股間を押さえる人

EDに悩んでいる若者たち

近年、ED患者は増加しており、現在日本にいる男性のおよそ4人に1人はEDで悩んでいるとされています。全国的に見てもEDの患者数は約1130万人を超えており、EDの治療を考えているという方は恐らく大勢いらっしゃいます。そもそも、EDは加齢に伴ない有病率が高まるという傾向にありました。しかし、ストレスなどの精神的なダメージで勃起不全に陥り、下半身にコンプレックスを感じる20代、30代の方も増え続けています。

EDの原因って何?

EDは「勃起機能の低下」を意味する病気の一種で、具体的な症状では「性行為する時に十分な勃起が得られない」「硬さが十分ではなく、中折れしてしまう」といったことが挙げられます。EDに陥る原因には様々なものがありますが、ストレスが大きく関係していると言われています。また、EDに悩む方の多くは、男性器の包茎が確認されています。もし、包茎とEDに悩んでいるなら治療を受けた方がいいでしょう。

泌尿器科で施術を受ける

包茎の悩みを手っ取り早く解決したいという場合には、泌尿器科クリニックで施術を受けることをオススメします。泌尿器科クリニックでは、包茎手術のプロが在しており、短時間で下半身の悩みを解決することが可能です。また、包茎手術は「治療」に該当するため、保健診療となる可能性が十分にあります。もちろん、見た目の美しさを重視するなら保健診療より、自由診療を選ぶべきです。しかし、自由診療の場合、手術の負担が全額負担になるので、トータルコストがかなり高いです。治療にかかる費用を減らしたいなら、保健診療に対応してくれる泌尿器科クリニックを選びましょう。

クリニックは評判をチェック

美容クリニックを選ぶにしても、泌尿器科クリニックを選ぶにしても、包茎手術を受けると決めた時点で医師やクリニックの評判は必ずチェックしておきましょう。医師やクリニックの評判が悪いと安全性にも問題があり、手術が失敗するリスクも少なくありません。逆に、評判がいいクリニックなら安心して包茎手術を任せておけるだけでなく、サポート体制も万全なはずです。ホームページから口コミなどを見て、クリニックの良し悪しを調べておきましょう。

EDの予防方法

身体のケア

男性が肥満になることで男性ホルモンの分泌が阻害され、その結果としてEDが引き起こるといったケースも確認されています。肥満にならないということが最大の予防方法ですが、少しでも肥満の状態になりそうな場合には、食生活で脂肪・糖質は控えめに摂取するようにしましょう。

精神ストレスのケア

EDの原因は言わずもがな、精神ストレスが大きく関わってきます。しかし、いきなり仕事や家庭のストレスや性行為における精神ストレスを軽減するということは難しいです。そのため、日常生活でリラックスできる環境を整えるように心掛けましょう。

喫煙・飲酒はNG

タバコやお酒などは、血液の正常な働きを妨げる直接的な原因になりえます。暴飲暴食はしないということは当然のこと、なるべく喫煙・飲酒は控えることをオススメします。その上で毎日適度な運動を行っていれば、EDを予防することができるでしょう。

広告募集中